ホームエステ器具や美容オイルで保湿対策

ホームエステ器具や美容オイルで保湿対策

私の秋から春先にかけての保湿対策

 私の秋から春先にかけての保湿対策は、まずお風呂上りの顔に何も浸けていない状態の時に、ナノイーの蒸気を顔や首全体に当てる事です。

 

 ナノイーレベルの水滴がこれで顔や首にどんどん浸透してくれるから、当てた後の素肌はかなりしっとりと潤っています。

 

 夏場はそうでもないのですが、やはり秋から春先の間は相当乾燥するからこのケアは欠かせません。

 

 それに加えていつもの化粧水、美容液、クリームといったお手入れに加えて、美容オイルを最後の仕上げとして塗るようにしています。

 

 この美容オイルには、オリーブオイルやアルガンオイル等を活用しています。

 

 この美容オイルで最後の仕上げをする事によって、化粧水や美容液、クリームの栄養分を顔にしっかり保護した状態になるから、よりその栄養分がお肌に浸透していきやすいのです。

 

 この美容オイルの仕上げ対策は夏場の間には、たまにべたつくので使用していません。

 

 

 だいたい目安として秋のコートやジャケットが必要になってきたぐらいの寒い時期から開始するようにしています。

 

 この2つのケアをいつものお手入れに加えるだけで乾燥からしっかりお肌を守ってくれるから、アラフォーになってもほとんどシワのない素肌をキープできているおかげで実年齢よりも10歳以上若く見られるのでした。

 

トップページへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ